ミステリー・サスペンス・グロイ

【蠱毒の家(こどくのいえ)】で行われる非現実的な世界に耐えられるか!?

蠱毒の家(こどくのいえ)

DMMで試し読みはこちら

Amazonで試し読みはこちら

ebookjapanで試し読みはこちら

あらすじ

全体評価
グロイ・エグイ度
アダルト度

特に特色もなく、無気力な青年・蝶野。

彼の宝物は…『昆虫標本』だった。しかし、ある日、バイト先から帰ると暮らしていたアパートが火事で燃え、標本をあっという間に失ってしまう。

途方に暮れていた蝶野だったが、そこにズカズカとパーソナルスペースに入り込んでくる男がいた。‘草薙出雲’。

彼は昆虫学者として活動しており、蝶野が参考にしている本の著者だった。そんな彼の自宅に宿泊することになった蝶野は、出雲の娘だという色白の美少女・當子と出会う。

美しくも狂わしい少女の正体は?

ネタバレ・感想

絵が好みだったので読んでみました、読んでいくうちにかわいい少女の正体になんとなくそんな気がしていたが、思っていたよりも割とエグイ展開になったので

これからの展開がどうなるのか気になる一冊になりました。